大阪パブリックゴルフ場は大阪だけでなく奈良や和歌山からも近い

大阪府四條畷市で1962年より営業を行っているゴルフ場が、大阪パブリックゴルフ場です。
金剛生駒紀泉国定公園内に位置しており、ゴルフ場の名前にもなっている通りパブリック制を採用しています。
会員権を持つメンバーがいないので、訪れやすいコースでしょう。
また大阪だけでなく、奈良や和歌山からも比較的短時間で訪れることが可能となっています。

バックティーからの距離は5225ヤードで、本格的にプレーしたい方にとってはやや短い距離となっていますが、初心者の方や飛距離に自信がない方には向いています。

山岳地帯に作られており、アップダウンはきつめです。
木々は多く植えられているのでOBはあまり多く出ませんが、完全に仕切られているわけではないので注意は必要でしょう。

谷越え、途中で角度が変わるドッグレッグがあり、変化に富んだ構成となっていて、フェアウェイは広めですが、距離が短く傾斜のせいで曲がりやすいのでロングホールを除き飛距離を出す意味はあまりありません。

バンカーはやや大きめではありますが、障害物は少なめとなっています。
バンカーの数が多めの1番、3番ホール、大きめのバンカーが配置されている7番ホールは要注意です。

しかし、バンカーの数自体はあまりありません。
池はコース内に一か所もないので、障害物に苦しめられることは少ないでしょう。

利用料金は、パブリック制を採用しているゴルフ場の中では料金は高めですが、一般的なゴルフ場と比べた場合はやや安めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ