富山市内にあり、アクセスが容易な大山カメリアカントリークラブ

富山県富山市で1996年より営業を行っているゴルフ場が、大山カメリアカントリークラブです。
富山市内にあり、交通の便が非常に良好となっており、クラブ内からは富山市の中心部を一望することができます。
滝澤克己氏が18ホールの設計を担当し、バックティーからの距離は6664ヤードと平均的な数字です。

森林を多く残しており、各ホールは木々により仕切られていますので、OBを記録することは少なめでしょう。
丘陵地帯に位置しているので、高低差と傾斜があります。

フェアウェイは比較的広めに作られているものの、真っ直ぐではありません。
フェアウェイの角度が大きく変わることも珍しくないので、コントロール技術が必要となります。

谷越えもあるので、ティーショットがどれだけ上手くいくかがスコアメイクの上での鍵です。
距離はそれほど長めではないものの、二打目以降に安定して打つのは難しいので、打数が嵩みやすくなっています。

障害物も多めで、バンカーの数は平均的ですが、やや大きめのものが配置されています。
4番、8番、17番ホールは大きめのバンカーが配置されている難所でしょう。

そして、池を大胆にレイアウトしている点が大きな特徴で、特に3番、6番、14番、18番ホールで池が見られ、しかも面積が大きめです。

特に最終18番ホールはグリーンの左手に池があり、そこからフェアウェイを横切るように水が流れているので、難度が高めとなっています。
利用料金は安めに設定されているので、訪れやすいゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ