リーズナブルな値段で利用可能な棚倉ステークスカントリークラブ

棚倉ステークスカントリークラブは福島県東白川郡棚倉町で1994年より営業を行っているゴルフ場です。
広大な敷地を所有しており、コースは全体的に余裕を持って作られています。
洋芝を使用しているので、一年を通して鮮やかな緑色の中でプレーを楽しむことが可能で、斎藤直幸氏が18ホールの設計を担当しました。

丘陵地帯に作られたコースなので、高低差と傾斜があります。
自然が多く残っているので、各ホールは木々により仕切られていてOBが出にくい作りです。

バックティーからの距離は6776ヤードと、平均的な数字となっています。
フェアウェイはさほど広くなく、距離がそれほど長いわけでもないので、飛距離よりもコントロール技術が問われるコースとなっています。

フェアウェイの角度が途中で変わる、ドッグレッグの作りが多めであり、ティーグラウンドからグリーンが見えないことも珍しくありません。

また障害物は多めで、バンカーの数は、コース全体で見れば平均的な数字ですが、一部に集中して配置されており、バンカーが多いホール、少ないホールに分かれています。

5番、8番ホールは特にバンカーが多い難所でしょう。
池も半数近くのホールで見られ、池越えスタートの18番、フェアウェイ近くに巨大な池がある8番、9番ホールは特に注意が必要です。

利用料金は安めに設定されており、休日でも1万円以下で利用が可能なほど、リーズナブルであり、訪れやすいゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ