棚倉田舎倶楽部は計27ホール体制で営業を行っている

福島県東白川郡棚倉町で1976年より営業を行っているゴルフ場の棚倉田舎倶楽部では、周囲には多くの山があり、雄大な自然の中でラウンドすることが出来ます。
9ホールで構成された3コース体制で営業を行っているのが特徴です。
丘陵地帯に作られていますが、高低差はあまりありません。

3573ヤードと最も長い東コースの9ホールは、フェアウェイは広めに作られていて、ラフの割合も多めですが、バンカーは非常に少なめとなっています。

しかし一部に巨大なバンカーがあり、3番、7番ホールのグリーン周りのバンカーは特に大きめです。
池はさほど大きくありませんが、複数あるので打ち込まないように気をつける必要があるでしょう。

中コースという名称の9ホールは最も距離が短いものの、途中で角度が大きく変わるドッグレッグ、非常に狭いフェアウェイ等があり、高いコントール技術が必要でしょう。

バンカーの数は平均的であり、やや大きめです。
9番ホールではフェアウェイ右手に池が伸びているので打ち込む可能性が高いでしょう。

一番オーソドックスな作りとなっているのは、西コースと呼ばれている9ホールです。
バンカーはグリーンの周囲に固められており、フェアウェイはほとんどのホールで真っ直ぐです。

その為、実力がそのまま結果に表れるコースとなっています。
池越えの形で始まるところもありますが、池はさほど大きくありません。

宿泊施設としてロッジを備えているので、泊まりでのプレーにも対応しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ