格安で利用が可能な筑後川リバーサイドスポーツセンター

佐賀県三養基郡みやき町で1969年より営業を行っているゴルフ場が、筑後川リバーサイドスポーツセンターです。
「筑後川リバーサイドスポーツセンター 豆津ゴルフ場」と表記されることもあります。
佐賀県内で四番目に作られた長い歴史を持つコースです。
筑後川の川沿いに位置している河川敷コースであり、全部で9ホールしかありません。

その為ティーの位置を変えて2ラウンドすることで計18ホールのプレーに対応しています。
坂田政男氏が設計を担当しました。

9ホールをバックティーから打った場合の距離は2570ヤードと非常に短めとなっています。
2ラウンド行っても総距離は5000ヤードを若干上回る程度です。

河川敷コースの多くがそうであるように、このコースでもフラットに仕上がっており、高低差はほぼありません。
またフェアウェイも広めに作られているので初心者の方でも安心してプレーすることが可能です。

思いきってショットを行える作りですが、飛距離に優れている方が必ずしも有利とは限りません。
OBが出やすい構成なので、コントロールが定まらない方は打数が嵩む可能性が高めとなっています。

5番、6番、7番、8番ホールは右手に川が流れているので、プレッシャーがかかる作りです。
ゴルフ場では定番の障害物であるバンカーは、このコースでは僅か2か所しかありません。

利用料金は非常に安く、土日祝でも2000円台でプレーが可能です。
コースで多く打ちたい、経験を積みたいという方には打ってつけのゴルフ場となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ