長崎カンツリー倶楽部は、かつて予約サイトで利用者から高評価だったゴルフ場

1955年、長崎県長崎市に開場したゴルフ場が長崎カンツリー倶楽部です。
インターネットでは「長崎カンツリー倶楽部 福田ゴルフ場」と表記されることが多くなっています。
長崎県内で2番目に作られた歴史のあるゴルフ場で、敷地内には9ホールしかないので、18ホールのプレーを行う場合は2回ラウンドすることとなります。

自社設計による9ホールは丘陵地帯に位置しており、高低差や傾斜があるのが特徴です。
バックティーからの距離は2772ヤードであり、2回ラウンドしても6000ヤードには届きません。

木々が多く植えられており、各ホールは木々により仕切られています。
距離は短めですが、フェアウェイは広めに作られています。

途中が曲がるレイアウトになっているホールもありますが、角度は急ではありません。
池は1番ホールの一箇所だけで、バンカーの数は平均的ですが、1番、4番、9番ホールではバンカーが多めとなっています。

利用料金が安めであることも特徴であり、多くの方に親しまれてきた長崎カンツリー倶楽部ですが、現在は利用が不可能な状態です。

公式ホームページが存在しておらず、ゴルフ場の予約サイトでも、このコースを予約することは出来なくなっていますが、口コミ評価をみると5つ星のうち4.5の評価を得ていて、特に値段手頃さや食事の美味しさの星の数が多くなっています。

ただし、このゴルフ場が閉鎖されたとの情報はありませんが、予約することが出来なくなってはいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ