山に囲まれており、高低差がある津川カントリークラブ

津川カントリークラブは、1978年より新潟県東蒲原郡阿賀町で営業を行っているゴルフ場です。
山に囲まれており、雄大な自然が景観面での見所となります。
木々を始めとした自然も敷地内に多く残っており、季節によって色鮮やかな姿を見ることが可能です。

木々は各ホールを仕切る役割も持っています。
18ホールは山岳地帯に作られているので、高低差、傾斜が多めです。

打ち上げや打ち下ろしにどう対処するかがポイントとなります。
グリーンから最も遠い、バックティーから打った場合で6668ヤードと、平均をやや下回る距離です。

フェアウェイは広めに作られており、ラフの範囲は逆に狭めとなっています。
ティーショットは安定した状態で打てるので、一打目でどこまで距離を稼げるか、どこにボールを落とすかがスコアメイクの上での鍵です。

逆に、二打目以降は山岳地帯特有の傾斜もあり、コントロールが格段に難しくなります。
二打目以降は、コントロール重視で打っていった方が安定するでしょう。

障害物はそれほど多めに配置されていません。
バンカーの数は平均より少なめです。

バンカーは一個一個が大きめであり、17番ホールのバンカーは特に大きいので注意が必要です。
池はコース内に一個もありません。

狙い通りの所に落とせるかどうかでスコアが大きく変わるコースです。
利用料金は安めに設定されているので、コストパフォーマンスは悪くありません。

温泉宿と提携しているので、宿泊のついでにプレーすることも出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ