東都埼玉カントリー倶楽部では女子プロツアーが開催されたこともある

埼玉県秩父郡小鹿野町で1989年より営業を行っているゴルフ場が東都埼玉カントリー倶楽部です。
クラブハウスは丸太で作られており、風情があります。
ゴルフ場を所有している東都自動車主催の女子プロツアー、東都自動車レディースプロゴルフトーナメントの舞台にもなりました。

丘陵地帯に作られたコースですが、高低差はほとんど感じさせない、フラットな仕上がりです。
最もグリーンから遠いバックティーから打った場合の距離は6810ヤードと、十分に長いので思い切ってスイングしていく必要があります。

フェアウェイも広めに設定されているので、豪快なドライバーショットを楽しみたいという方に向いているコースと言えるでしょう。
勿論、中にはテクニックを必要とするホールも多くあります。

全体的にフェアウェイが広めですが、9番ホールはフェアウェイが狭めであり、傾斜もあるのでボールが曲がりやすく難易度が高めです。

そして障害物の定番であるバンカーもあります。
バンカーの数自体は平均的ですが、大きめなので打ち込む可能性が高めです。

特に4番ホール、8番ホール、17番ホールのグリーン周りは危険となっています。

途中で若干角度が変わることはあるものの、大きく角度が変わるホールはないので、バンカーへの打ち込みを避けられれば好スコアが期待出来るでしょう。

利用料金はそれほど高くなく、リーズナブルな値段設定ですが、グリーン、フェアウェイを始めとした芝のコンディションも悪くはありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ