湯河原カンツリー倶楽部併設のショートコースの案内

湯河原カンツリー倶楽部は標高400メートルに位置し、すべてのホールから相模湾を眼下に収め、好天に恵まれれば伊豆諸島も眺望できる、高原の山岳コースです。
ラウンドは、キャディ付き、セルフプレー共に可能で多様なプレースタイルに対応できるゴルフ倶楽部となっています。
湯河原カンツリー倶楽部の付帯施設として、本コース吉浜と同じ敷地内に真鶴という名のショートコースがあります。

吉浜と同じく適度なアップダウンと、相模湾の眺望を体験できます。
この真鶴のプレープランは、セルフプレーによる回り放題のプランのみです。

18歳未満の場合はジュニア料金の設定があり、通常料金から500円引きとなります。
なおジュニア料金適用には、年齢を証明する身分証等の提示が必要です。

また1組につき1名以上の保護者、またはそれに代わる引率者が同伴することが利用の条件となります。

東京都心からであれば車で1時間半程度で到着でき、料金も吉浜の4割程度でプレーできるので、ジュニア育成のためのトレーニングコースとして利用することも可能です。

また、吉浜と同じ環境で同じ施設を利用することになるので、本格的なコースデビュー前に本番さながらの雰囲気を体験できます。
湯河原カンツリー倶楽部へのアクセスは、クラブバスの利用も可能で、JR真鶴駅と湯河原駅から利用でき、所要時間は15分程度です。

クラブバスはラウンドの開始時刻、終了時刻に合わせた時間帯に便があり、各便の出発時刻も電車の発着に合わせた運行となっているので、乗り継ぎもスムーズです。

クラブバスの時刻表は、公式ホームページで確認することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ