タケガワ新湯原カントリー倶楽部のプレースタイルとリゾートライフ

タケガワ新湯原カントリー倶楽部は、岡山県真庭市にある高原リゾートコースです。
周囲を1,000メートル級の山々に囲まれ、岡山県美作三湯の一つと数えられる湯原温泉の地にあります。
四季折々の美しい自然を満喫でき、高原ならではの自然の傾斜を利用した本格コースが楽しめます。
OUTコースは攻めることが要求され、INコースは戦略性が高く、正確なコースマネージメントを必要とします。

プレースタイルは、キャディ付きのラウンドやセルフプレーのみならず、ゴルフプレーヤーから要望の多いアメリカンスタイルのスループレーによるラウンドも可能です。

また乗用カートらくらくプレーは、シニア層やレディースプレーヤーの方々に人気のプレースタイルとなっており、幅広い年齢層から支持される多様な楽しみ方の提案がなされ、設備も整えられています。

またサービスの一環として、近隣の県のお客様を観光バスでお迎えに行くプラン、月・金をシニア・レディースDayとするプランなど、割引サービスも充実しています。

併設の森のホテルロシュフォールは、ヨーロッパの高原をイメージした豪華な施設です。

宿泊施設、コテージをはじめ、レジャー施設として、テニスコート、パターゴルフ、打ちっ放し、釣堀、バーベキューガーデンがあり、高原の四季折々の自然を体験できます。

下湯原温泉を引き込んだ温泉大浴場には、露天風呂、サウナ、ジャグジーなど充実の設備が完備しています。

ゴルフと温泉そして充実の施設で、リゾートライフを満喫できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ