湯田上カントリークラブの変化に富む27ホール

湯田上カントリークラブは、護摩堂山の山麓と信濃川に挟まれた丘陵地に位置し、眼下には越後平野を見下ろし、その先には日本海に浮かぶ佐渡島をも眺望できる、豊かな自然環境の丘陵コースです。
護摩堂、紫陽花、信濃川の3コース27ホールで構成され、適度なアップダウンがあります。

3つのコースにはそれぞれ特徴があり、護摩堂コースは、比較的短いホールが美しい景観の中にレイアウトされ、起伏の少ないフラットな地形の中で大パノラマを楽しめます。

また、正確なショットの積み重ねでスコアを組み立てる必要があるのも特徴です。

信濃川コースは、広いフェアウェイを持つホールで構成されており、豪快なショットが楽しめる、チャンピオンコースと表現するのにふさわしいレイアウトになっています。

紫陽花コースでは、飛距離と正確性共に求められ、自らの技量評価とコンディションやレイアウトの分析能力が試されます。
プレースタイルは乗車カートを使用したセルフプレーのみとなっています。

湯田上カントリークラブの料金設定は、通常の平日・休日料金の設定以外に、平日のサービスデー、早朝プレー、薄暮プレーの設定があり、18歳未満のジュニア料金の設定もあります。

ジュニアプレーヤーがラウンドするには保護者の同伴が必要になりますが、サービスデー以外の料金設定は平日・休日ともに200円です。

月曜サービスデーの食事付料金が1,500円、木曜サービスデーの食事・おつまみ・ドリンク付で2,000円です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ