藤枝ゴルフクラブは27ホール体制で営業を行っているゴルフ場

静岡県藤枝市で、1974年より営業を行っているゴルフ場が藤枝ゴルフクラブです。
9ホール構成の3コース、計27ホールを所有しています。
宮澤長平氏が設計を担当しました。
丘陵地帯に作られたゴルフ場なので、高低差と傾斜がありますが、実際にはそれほど高低差は感じられません。

木々が多くあり、各ホールは仕切られており、プレーヤーは集中して打つことが可能となっています。
距離はどのコースも3100ヤード台であり、短めとなっています。

北コースと呼ばれている9ホールは一番短く、フェアウェイも狭めとなっています。
途中で角度が大きく変わる、所謂ドッグレッグの形になっているホールが多めです。

ティーグラウンドからの見晴らしが良くはないので、初めて打つ場合には特に注意が必要となります。
障害物はそれほど多くありません。

バンカー、池、共に少なめです。
西コースの9ホールは比較的フェアウェイが広めなので、ティーショットで思い切って打っていけます。

池は全くありませんが、バンカーはやや多めに配置されていてフェアウェイ横にもあるので、注意が必要です。
最も距離が長く、フェアウェイも広めなのが東コースという名称の9ホールです。

他のコースと違い、池が多く見られます。
また、バンカーも少なくないので、障害物をどう避けるかが鍵です。

利用料金はやや高めに設定されています。
しかしフェアウェイやグリーンといった芝の状態は悪くありません。
トリッキーなゴルフ場に慣れたい方にはうってつけです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ