那須黒羽ゴルフクラブは那須連山が見所である18ホール

栃木県大田原市で1975年より営業を行っているゴルフ場が、那須黒羽ゴルフクラブです。
那須連山を望むことができ、敷地内の多くの箇所から見られる山の稜線が景観面での見所となります。
和泉一介氏が18ホールの設計を担当しました。
距離は6252ヤードとあまりありません。

丘陵地帯に作られているコースなので、アップダウンはありますが、極端な打ち下ろし、打ち上げはないので安心して打つことが可能です。
またコースが作られた丘陵地帯は自然が豊富で、林間地帯でもあります。

そのために各ホールは木々で仕切られており、OBが出ることが少なめです。
このゴルフ場で一番厄介なのは、コース全体にある傾斜でしょう。

フェアウェイをキープしている場合でも油断はできません。
アウトコースは、高低差が少なく、また真っすぐに作られたホールがほとんどですので、打ちやすくなっています。

バンカーは平均的な数が配置されており、それほど大きくありません。
池は7番から9番ホールにかけて見られ、特に7番ショートホールは池越えで難易度が高く感じられるでしょう

インコースも比較的真っすぐに作られてはいますが、高低差が若干出てくるのでテクニックが必要です。
池は全くありませんが、バンカーはアウトコースと同じ程度配置されています。

一部には、途中で角度が変わるホールがあるので、飛ばしていくのか小刻みに打っていくのか判断に迷うところです。
利用料金はさほど高くなく、またお得なプランが多数用意されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ