富士山から非常に近い、南富士カントリークラブ

1978年、静岡県富士市で営業を開始したゴルフ場が、南富士カントリークラブです。
富士山付近はゴルフ場が多いことで知られおり、その中でも富士山に最も近いのが南富士カントリークラブです。
富士山の標高600メートルから700メートルの地点にあり、景観の面での名物は、勿論富士山でしょう。
また高所にあるので、南には駿河湾を望むことが可能です。

18ホールは梶谷穂月氏が設計を担当しました。
バックティーからの距離は6898ヤードであり、十分に距離があります。

山岳地帯に作られているので、高低差があり、最も高いところと低いところで100メートルほど差があるのが特徴です。
そのため、打ち上げや打ち下ろしが多めとなっています。

自然が豊富にあるコースであり、各ホールは木々で区切られているのでOBになる心配は少ないでしょう。
バンカーの数は若干多めで、一つ一つはそれほど大きくありませんが、グリーン周りには特に多くあり避けるのは難しくなっています。

池を大胆に配置している点も大きな特徴で、2番、6番、9番、13番、そして14番ホールで池があり、14番ホールはティーショットでの池越えとなっています。

9番ホールはグリーン周りに池があり、バンカーも多めであり難易度が高めです。
リゾートコースとしての側面を持ちますが、利用料金は安めに設定されています。

しかし、値段とは裏腹にコースのコンディションは良い状態が保たれており、高い評価を得ているゴルフ場です。
食事等、その他のサービスも概ね好評となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ