スループレーが基本となる「日光ゴルフパーク ハレル」

「日光ゴルフパーク ハレル」は、栃木県日光市で1997年より営業を行っているゴルフ場です。
オープン当初は日光インターカントリークラブという名称であり、会員権などがないパブリックゴルフ場として運営されてきました。
しかし2004年に経営会社が交代し、名前とともに方針も転換することとなります。

「日光ゴルフパーク ハレル」となってからは快感系ゴルフと銘打っており、休憩なしのスループレー、GPSナビ付きのカートによるセルフプレー、自動チェックインなどを導入し、利用者が快適にプレー出来るようになりました。

方でも上手くいきやすく、また上級者でも楽しめる作りです。
木々が豊富であり、各ホールが仕切られているのも初心者にとっては安心出来るポイントとなっています。

もちろん、ただ打ちやすいだけのコースだけではありません。
バンカーは多めに配置されており、腕のある方の場合、どう避けるか考えながら打つこととなります。

3番、4番、11番ホールはグリーン周りにバンカーが多めです。
4番ホール、8番ホール、9番ホールでは大きめの池があり、プレーヤーにプレッシャーをかけてきます。

自動チェックインといった要素を取り入れているので、シーズンによっては完全にプレーヤーのみでゴルフを行うこともあるのが特徴です。
そのため、利用料金は格安となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ