日本平ゴルフクラブは長い歴史を持つ、静岡市内にあるゴルフ場

日本平ゴルフクラブは1961年、静岡県静岡市に開場したゴルフ場です。
静岡県立自然公園内の日本平山頂にあるゴルフ場であり、特に静岡近郊の方に愛されています。
静岡市内はもちろんのこと、清水市からも近くにあり、交通の便は抜群に良いです。
景観の面では、定番ですが富士山が見所となります。

また高い位置にあるゴルフ場なので、静岡市内を始め都市を下に望みながらプレーすることが可能です。
海に近いので、太平洋の絶景も景観の面での見所となります。

コースの設計は安田幸吉氏が担当しました。
9ホールしかないので、2回プレーすることで1ラウンド、他のゴルフ場で言うところの18ホールに相当します。

山岳地帯に作られているのが特徴です。
そのため、アップダウンはそれなりにあり、打ち上げや打ち下ろしと多彩な構成となっているので侮れません。

ホールの途中で角度が変わる、いわゆるドッグレッグに当たるホールはなく、ティーグラウンドからグリーンまで真っすぐフェアウェイが作られており、池はコース内に全くありません。

バンカーはそれなりにありますが、数が多めというわけではないので、障害物でつまずくことはあまりないでしょう。

カップを守るグリーンは、高麗を採用しています。
洋芝であるベントの方が多くなっているので、高麗グリーンは打ちづらく、パッティングで苦労することは必至です。

利用料金はそれほど高くないので、コストパフォーマンスは良いゴルフ場となります。
静岡市近郊の方なら何度でも足を運べるのが魅力です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ