箱根園ゴルフ場は1961年より営業されている由緒あるゴルフ場

箱根園ゴルフ場が神奈川県足柄下郡箱根町にオープンしたのは、1961年のことです。
神奈川県内でも特に歴史があるゴルフ場の一つとなります。
芦ノ湖の近くにある、レイクサイドコースであり、景観の面でも見所が多いですが、やはり最も目につくのは芦ノ湖となります。

練習場が芦ノ湖に向かって打ち下ろす形となっており、雄大な湖の姿を見ながらウォーミングアップを行うことが可能です。
他には、やや遠くになりますが、天気が良い場合に富士山を望むことが出来ます。

18ホールは、5936ヤードとかなり短めであり、ボールを飛ばすのが醍醐味だと感じている方には不向きです。
敷地自体があまり大きくないので、各ホールが区切られておらず、思い切ったショットは打ちにくくなっています。

距離が短いので、一打で遠くに飛ばす方より小刻みに距離を稼いでいく方向けです。
障害物に関しては、池はコース内には全くありません。
バンカーも少なめであり、グリーン周りにある程度です。

山岳地帯に作られたコースですので、高低差はあります。
しかし、あまりアップダウンを感じさせない作りとなっており、距離感が狂うような打ち下ろし、打ち上げはほぼありません。

セルフプレー限定で営業されており、気兼ねなく打ちたいという方には向いています。
利用料金もそれほど高くなく、平均的な数字となっているので、訪れやすいゴルフ場です。

値段が手頃な割にはコースのコンディションは良いので、コストパフォーマンスは高めとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ