姫路シーサイドゴルフコースは瀬戸内海のすぐそばにあるゴルフ場

1990年より兵庫県姫路市で営業しているゴルフ場が、姫路シーサイドゴルフコースです。
ゴルフ場の名前にもなっている通り、瀬戸内海の播磨灘のすぐそばに作られています。
この播磨灘が景観の面での見所です。
18ホールの距離は6365ヤードと短めに作られていますが、シーサイドコース特有の風があり、簡単ではありません。

海の近くにあるという特性上、障害物である池が非常に多く、半数以上のホールで見かけることが出来ます。
池越えのショートホール、ミドルホールがあり、プレーヤーにプレッシャーを与える存在です。

バンカーの数は多くも少なくもないですが、グリーン周り以外にも配置されているので、ロングホール、ミドルホールのティーショットでも気を抜くことは出来ません。

極端ではありませんが、曲がり気味に作られているホールが多く、特に初めてプレーする場合は苦戦することとなります。
これらのコースに配置された障害物に加え、海から吹く風がありますので、コントロールに自信がある方でもスコアを伸ばすことは難しいです。

海岸沿いに作られたコースですので、高低差はほぼありません。
フラットに仕上がっているので、風を読みきれるかがポイントとなるでしょう。

風があまりない場合は好スコアを狙うチャンスです。
グリーンを始めとしたコンディションも良い状態が保たれています。

姫路市内と、アクセスしやすい場所にあるのは大きな利点ですが、その分利用者が多くなるのは避けられません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ