宿泊はもちろん、ゴルフを楽しむことも可能だった苗場プリンスホテルゴルフコース

新潟県南魚沼郡湯沢町にある苗場プリンスホテルは、1962年より営業を続けているホテルです。
スキーリゾートホテルの走りであるとも言われているこのホテルには、ゴルフ場も併設されています。
それが苗場プリンスホテルゴルフコースです。

ゴルフ場の営業が開始されたのは、1976年のこととなります。
18ホールで5940ヤードと、距離はかなり短めです。

林間に作られたコースであり、杉により区切られていたのが特徴となります。
林間コース特有の自然の移り変わりは見所であり、季節ごとに異なった姿をプレーヤーに見せてきました。

春の緑と、秋の紅葉は他の観光地でも定番ですが、この苗場プリンスホテルゴルフコースでも景観の面で名物だったのです。

距離はあまりないコースですが、アンジュレーションと呼ばれる傾斜がグリーンだけでなくフェアウェイにもあり、正確にショットを打つことが難しいコースでした。

傾斜があまりないところは、フェアウェイが狭めに設定されているなど、距離の短さを感じさせない作りとなっており、ショットが安定しないという方も少なくなかったでしょう。

しかし、このゴルフ場を利用することは現在不可能です。
苗場プリンスホテル自体が、バブル以降はあまり経営面で奮わないこともあり、2009年の5月にゴルフ場の営業を停止しました。

ホテル自体は現在も残っており営業が続けられていますが、ゴルフ場に関しては営業停止以降、一切動きがないので今後の営業再開は期待が薄いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ