富士屋ホテル・仙石ゴルフコースはパブリックコースであり、歴史が古い

神奈川県足柄下郡箱根町にある富士屋ホテル・仙石ゴルフコースは、名前にもある通り富士屋ホテル直営のゴルフ場です。
富士屋ホテルチェーンの宿泊施設に泊まってラウンドを行える、お得なプランが多数用意されています。
ホテルとは切り離して、ゴルフ場単独で利用することも可能です。

一つのゴルフ場として見た時、最大の特徴は日本で二番目に古いパブリックコースであるという点となります。

イギリスのコース設計家、コルチェスター氏が設計を担当している18ホールが開場したのは1917年、大正時代に作られ、現在でも営業が続けられている由緒あるコースです。

距離は6651ヤードと、現代でも十分に通用する長さを誇っており、ボリュームも十分です。

丘陵地帯に作られた18ホールは全体的にフラットであり、わずかに打ち上げや打ち下ろしがあるのみとなっているので、高低差に悩まされることはほぼありません。

フェアウェイが広めに作られているので、初心者の方でも安心して打つことができます。
アンジュレーションはありますが、適度であり大きな影響は及ばさないでしょう。

パブリックコースであるので、誰でも気楽に訪れることが可能です。
そして18ホールも多くの人に楽しんでもらうという点を意識して作られているので、癖があまりありません。

芝のメンテナンスに関しても、常に良い状態が保たれています。
冬場は寒さのせいもあり万全な状態とは言い難いですが、プレーに支障はありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ