富士国際ゴルフ倶楽部は36ホールを持つ名門ゴルフ場

静岡県駿東郡小山町で1961年より営業されている富士国際ゴルフ倶楽部は、ゴルフ激戦区の中で存在感を放っている名門ゴルフ場です。
18ホールを二つ、計36ホールを持っているのが最大の特徴と言えます。
富士コース、乙女コースと名付けられていて、それぞれ異なる特徴を持っていますが、利用料金に差はありません。

富士コースは6500ヤード程度と、距離は平均的な数字です。

フェアウェイは広く取られており、全体的にフラットですので打ちやすいのですが、各ホールはストレートでないことが多く、第一打の時点ではグリーンが見えないことも珍しくありません。

ショートホールでもないのに、グリーンの周囲にウォーターハザードが設けられているなど、障害物で難易度を上げているタイプの18ホールです。

乙女コースの方は、フェアウェイが広く取られている、フラットであるという特徴は同じですが、各ホールはほとんどがストレートであり、素直に真っすぐ打てば良いでしょう。

ドッグレッグ気味のホールもありますが、そこまで角度がついているわけではないので比較的難易度は低めです。
また、バックティーから打った場合でも、6200ヤードとかなり短めですので、初心者の方にはちょうど良い練習になります。

どちらを利用する場合も距離はあまりないので、パワーを活かしてボールを思いっきり飛ばしたいという方には若干物足りなく感じるでしょう。

普段のメンテナンスは悪くありませんが、冬場は凍ることもあり、やや厳しい環境です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ