富士平原ゴルフクラブの27ホールから見られる富士山の美しさ

世界遺産に登録され、日本を代表する山である富士山の周囲は、ゴルフ場が多いことで知られています。
景観の面で優れていることは大きな売りになるので、富士山を見渡せて、なおかつ自然が多い静岡県と山梨県は多くのゴルフ場があるのです。
1959年静岡県御殿場市に開場した富士平原ゴルフクラブも、敷地内の至るところから富士山を望むことが出来る点を売りとしています。

さらに、このゴルフ場は9ホールを三つ備えており、全部で27ものホールがあるのも大きな特徴です。
富士コースと呼ばれている9ホールは最も距離が長く、フェアウェイも広く取られています。

比較的フラットに作られおり、ドライバーで豪快なショットを楽しみたいという方向けです。
最も打ちやすいので、景観を楽しみたいという方にも向いています。

箱根コースと呼ばれている9ホールは、距離もありながらテクニックも求められる難コースです。
ドッグレッグ気味のホールが多く、打ち上げや打ち下ろしもあるので、ある程度レベルの高い方向けとなっています。

技術に自信があるという方は十分に楽しめるでしょう。
丹沢コースと呼ばれている9ホールは、3コースの中で最も短いのですが、谷越えが2ホールあり、正確なショットが要求されます。

強めの風に加え、季節によっては霧が発生することがあるのでその点は若干マイナスポイントですが、各コースのメンテナンスは行き届いており、芝の状態などで不満を感じる点はほとんどありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ