27ホールとボリュームがあるが、低価格で楽しめる扶桑カントリー倶楽部

1978年に茨城県笠間市に開場したゴルフ場が、扶桑カントリー倶楽部です。
全27ホールがあり広大な敷地を贅沢に使っていますが、利用料金は非常に安めに設定されています。
インターネットから予約を行った場合、平日で5000円台の後半から6000円台という驚きの値段設定です。

スタート時間に制限がありますが、5000円を下回るプランもあり、安くゴルフ場を回りたいという方には向いているゴルフ場と言えます。

低価格なゴルフ場にありがちなマイナスポイントとして、サービスの質が悪いという点がありますが、扶桑カントリー倶楽部ではそのようなことはありません。

コースの状態が良いのはもちろんのこと、食事といったサービス面でも手が抜かれておらず、多くの方が満足されるでしょう。
小松原三夫氏、川波義太郎氏の両名により設計された全27ホールは、木々でセパレートされているので伸び伸びと打つことが可能です。

そして全体的にフラットである点も嬉しいポイントです。
まだ打球が安定していない初心者の方にとっては、比較的真っ直ぐ飛ばしやすい扶桑カントリー倶楽部の27ホールは打ってつけです。

また27ホールとボリュームも十分ですので、各コースの組み合わせで何回も楽しむことが可能となっています。
上級者の方はさまざまなクラブ、技術をコースで実践することが出来るので、万人向けのゴルフ場です。

低価格に設定されてはいますが、欠点と言えるものは特に見当たりません。
コストパフォーマンスを重視される方には間違いなく向いています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ