9ホールと数が少ないが、値段は安い伏見桃山ゴルフコース

伏見桃山ゴルフコースは、1967年のオープン当初から全9ホールで営業を続けています。
しかし、そこは日本ならではと言えますが、2つのグリーンを使うことで補っており、計18ホールを打つことが可能です。
グリーンは2つ用意されている場合も、当日に使うのは基本的に1つですが、ここのゴルフコースでは両方を活用し、9ホールを2回回ることで擬似的に18ホールとしています。

変則的なラウンドを行うこととなりますが、コースレートも設定されているので、利用に支障をきたすことはありません。
京都府京都市にある伏見桃山ゴルフコースは、パブリックなゴルフ場としても知られており、安く場を提供し続けています。

その利用料金は平日、2ラウンドで4,500円から5,500円とリーズナブルで、土日祝でも7,500円から8,000円となっています。
ハーフプランもありますが、こちらは通常料金とあまり差がないので、やや割高に感じられるでしょう。

このゴルフ場で打つなら、基本的には2ラウンド回るのが良いです。
なおかつ、伏見桃山ゴルフコースは京都市内というアクセスし易いところに位置しているので、利用する為のハードルが非常に低いのです。

パブリックであるので、誰でも気軽に訪れることが可能となっています。
また敷地からは京都の街並みに加え、大阪まで見渡せることがあり、景観も悪くありません。

本格的に打ちたいという方には向いていないかもしれませんが、まだゴルフ場デビューしたことがないという方には丁度良いでしょう。

JR京都駅からタクシーで15分程度で行くことが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ