早朝営業を利用すればお得に回れる福岡国際カントリークラブ

福岡県宗像市にある福岡国際カントリークラブの利用料金は、ビジターで平日、セルフプレーの場合8,500円です。
ビジターで土日祝、セルフプレーの場合は13,000円と、そこまで高くも安くもない、平均的な数字と言えます。
キャディ付きは平日で11,000円、土日祝は15,500円で、高いというわけではありませんので、このままの料金でプレーして頂いても問題はありません。

しかし、セルフプレーの早朝営業ならば、よりお得に回ることが可能で、9ホールを回り、平日は4,000円、土日祝は5,500円という値段設定になっています。

値段は半分以下になりますが、プレー可能なホールも半分になってしまうというのは、大きなデメリットでしょう。
また、早朝営業は1年中行われているわけではありませんが、行われている期間で、土日祝はデメリットが無くなります。

祝日限定ですが、早朝営業を利用した場合、18ホールを回ることが可能となっており、値段は朝食がついて10,000円ちょうどです。

福岡国際カントリークラブは、七又コース、中山コースと名付けられている2つの18ホールがあり、巨大な池が複数ある雄大な18ホールです。
どちらのコースを選んだ場合でも、池越えには苦しめられるでしょう。

また、視界は非常に広く、ブラインドになっているホールはほぼありませんが、セパレートされていないので、OBになりやすいという特徴があります。

自動車で向かう場合は、九州自動車道の若宮インターチェンジ、電車で向かう場合はJR鹿児島本線の赤間駅を目指して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ