1953年の開業以来、低価格路線を貫いている福山ゴルフ倶楽部

広島県福山市にある福山ゴルフ倶楽部が開場したのは1953年のことで、戦後間もなく誕生した由緒あるゴルフ場ですが、創業当時から親しみやすいクラブ運営を続けています。
利用料金は、安ければ安いほど気軽に訪れることが可能ですが、福山ゴルフ倶楽部は、この利用料金を抑えて営業を続けてきました。
ビジターで平日の場合は7,010円、ビジターで土日祝の場合は8,740円という値段であり、特に祝日で9,000円を切っているのは、多くのプレーヤーにとって嬉しい値段設定です。

この値段はセルフプレー時の価格であり、キャディ付きの場合は別にキャディフィーがかかってしまいます。
またポイントカードのシステムを採用しており、10回の来場で2,000円安くなるというサービスもあり、多く利用すればするほどお得なゴルフ場です。

公式ホームページはあるものの、具体的な値段などは一切書かれていません。

キャディフィー、カートの利用料を始めとした各種料金は、直接電話で問い合わせないと分からず、インターネットやメールを通した予約には一切対応していないというのが、やや難点ではあります。

地元の方に来て欲しいと謳っており、遠くからやってくる方に向けてのアピールをしないのは意図的なことのようです。
河川敷に作られた9ホールの全長は3170ヤードであり、フラットであることが特徴となります。

フェアウェイも広いので、この辺りにも多くの方に楽しんで欲しいという理念が表れていると言えます。
月曜と金曜は定休日なので注意して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ