福知山カントリー倶楽部は京都、大阪方面からのアクセスが容易なゴルフ場

1976年に京都府福知山市に開場された福知山カントリー倶楽部は、アクセス面で優れています。
特に京都方面からは近く、大阪市中心部からもアクセスし易いというのが最大の利点です。
自動車を使う場合は、舞鶴自動車道の福知山インターチェンジを下りてからゴルフ場までおよそ14kmの距離になります。

電車で向かう場合は、JR山陰本線を使って福知山駅まで向かって下さい。
駅からはタクシーを使って15分程度の距離です。

間野貞吉氏設計による18ホールはフラットであり、またインターバルが短いという特徴もあります。
プレイヤーにとってはストレス無く利用が可能であり、初心者に向いたコースでしょう。

自然の林によりセパレートされているので、OBが出ることも少なく、全長は平均的です。
フェアウェイが広く取られているので、広く感じますし、2打目以降も打ちやすいですが、グリーンには注意が必要です。

全体的にアンジュレーション、うねりがあり、流れを読むのが非常に難しいグリーンが殆どとなります。
プレー料金は9,000円から16,855円と、高くも低くもありません。

キャディ付き、セルフプレーの2つのラウンドスタイルから、どちらかを選ぶことが可能です。
1組4名が原則となっていますので、人数が揃っていない場合には不向きとなります。

平日ならばツーサムにも対応していますが、土日祝はスリーサム以上でないとプレーすることは出来ませんので注意してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ