平塚富士見カントリークラブは18ホールを2つ持つ名門

神奈川県足柄上郡中井町にある平塚富士見カントリークラブは、関東でも屈指の名門ゴルフ場です。
1962年開場と、一般的には十分に歴史があるのですが、他の名門クラブと比べるとやや遅めのスタートと言えます。
平塚コースと大磯コースと名付けられた2つの18ホールと広大な土地を持っており、高度成長期に発展していったゴルフ場で名門とされていますので、会員以外のプレーはハードルが高くなります。

会員、もしくは会員の紹介がある人は平日に予約が可能ですが、知り合いに会員がいない場合は基本的に予約は出来ません。
但し、平日は空き枠があればゲストでも予約が可能ですが、空き枠が出来るかどうかは完全に運ですので、厳しいことに変わりはありません。

日曜日と祭日は、紹介だけでなくメンバーの同伴が必須です。
土曜日は紹介だけでも良いですが、平日のように空き枠をゲストが予約することは出来ません。

値段設定もかなり高めで、時期、曜日によっても若干変化しますが、ゲストのプレー料金は平日の場合、キャディ付きで20,100円から24,100円、土曜日が最も高く39,100円、日曜日と祭日は36,100円です。

高い値段を取るだけのことはあり、コースの仕上がりは1年を通して良好であり、景観の面でも優れています。
富士山から箱根、太平洋を遠くに望むことが可能であり、見る者を圧倒するでしょう。

平塚コース、大磯コースで特色は異なりますが、共に飛距離より正確性が問われます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ