名古屋周辺からのアクセス面で優れている平尾カントリークラブ

愛知県豊川市にある平尾カントリークラブは、名古屋周辺にお住まいの方の場合、アクセスが容易であるという利点があります。
アクセス方法は、自動車か電車のどちらかで、自動車を使う場合は、東名高速道路を利用して、音羽蒲郡インターチェンジか豊川インターチェンジのどちらかで下りることとなります。
それぞれ平尾カントリークラブまで7kmと10kmであり、高速道路を下りてからの運転も非常に短時間です。

電車を利用する場合は、名鉄本線の国府駅か、JR東海道本線の豊橋駅を目指して下さい。
距離が近いのは国府駅で、タクシーでおよそ10分の距離となっています。

一方、豊橋駅からだとタクシーで40分程度かかってしまい、こちらはやや遠めです。
クラブバスによる送迎はありませんので、電車を使う場合はタクシーが必須となります。

萩原幹也氏により設計された平尾カントリークラブのコースは、9ホールが3つ、計27ホールあることが特徴で、東コース、西コース、北コースの3種類から特定の組み合わせの18ホールをプレーします。

どれも難しいのですが、東西を通してのプレーかつチャンピオンティーから打った場合のコースレートが74.4と高めの数字を記録しており、特に難易度が高めです。

東コースは距離が長く、パワーが無いとスコアを伸ばしにくく作られています。
そして西コースはアンジュレーションがラフだけでなくフェアウェイにもあり、傾きが一定していない為に苦戦は必至です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ