スペイン風に作られている、米原ゴルフ倶楽部

米原ゴルフ倶楽部は千葉県市原市にあるゴルフ場で、スペインを意識した作りになっているのが特徴です。
特にクラブハウスはそれが如実に表れており、異国に来たような気分でプレーを行うことが出来ます。
ビラアンダルシアと呼ばれる、スペイン風のコテージがあり、こちらはゴルフをプレーしない方でも泊まることが可能です。

素泊まりも可能であり、その場合は4,200円と格安になっています。
近隣には他にもゴルフ場がありますので、泊まりがけの際に使うことも可能です。

注意点としては、ゴルフ場内の施設である為、服装に関しては規定があります。
勿論、米原ゴルフ倶楽部でプレーを行うことが可能なプランも用意されていますので、スペイン風の雰囲気を味わいたい方は利用すると良いでしょう。

18ホールは、高低差が殆ど無い、フラットなコースです。
アンジュレーションで悩まされることは少ないですが、巧みに障害物が配置されています。

ウォーターハザードとバンカーをどう避けていくか、プレイヤーの戦略が問われるコースです。

セルフプレーかキャディ付きかを選択することが可能なのですが、平日でセルフプレーの場合8,500円から9,500円で、行きやすい値段設定となっていますし、キャディ付きの場合は平日で11,000円です。

祝祭日はセルフプレーの場合12,000円から14,000円、キャディ付きの場合は14,500円から18,500円となっています。

アクセス方法としては、自動車と電車の2つがありますが、最寄り駅がやや遠めなので、自動車が利用可能ならそちらの方がおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ