豊田パブリックゴルフ場は現在ゴルフ倶楽部大樹 豊田コースに

かつて豊田パブリックゴルフ場と呼ばれていたゴルフ場は、現在「ゴルフ倶楽部大樹 豊田コース」と名前を変えて営業中です。
2010年には施設を大きくリニューアルして、より使いやすくなりました。
このゴルフ場を頻繁に利用する場合は、グリーン会員に入るのがおすすめです。

年間3万円という金額を払う必要はありますが、その分毎回のラウンドで値引きが受けられます。

年齢によっても値段は変わってくるのですが、19歳から59歳でゲストの場合、平日のセルフプレーの料金は8,990円、グリーン会員の場合は5,990円と3,000円安いので、年に10回以上利用するなら会員の方がお得でしょう。

土日祝でゲストがセルフプレーを行う場合の料金は11,990円、グリーン会員ならば7,990円と、こちらは4,000円もお得になります。
ゲスト料金でも高いというわけではありませんので、単発で利用する場合はゲストで問題ありません。

愛知県豊田市の丘陵地帯に作られた18ホールは、高低差が少ない為打ちやすいですが、ドッグレッグになっているホールが多く、ティーショットが大切になってきます。

しかし、グリーンに寄せていく技術があれば、難易度はそれほど高くはありません。
このゴルフ場を利用する場合、アクセス方法としては車が最適です。

東名高速道路の名古屋インターチェンジ、豊田インターチェンジ、岡崎インターチェンジのいずれを下りた場合でも辿り着けます。
他に東海環状自動車道の豊田勘八インターチェンジを下りるルートもあり、こちらの方がクラブには近いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ