リゾート地として知られている館山にある房州カントリークラブ

房州カントリークラブは千葉県館山市にあるゴルフ場です。館山という地は、房総半島の一番南部に位置しており、リゾート地として知られています。
リゾートマンションや別荘などをお持ちの方が多い地域ではあるのですが、ややアクセス面で不便なところがあり、直線距離だけを見ると東京からは近いように感じられますが、実際に移動する距離はもっと長いという点がネックでした。

しかし、昔に比べ館山道が整備され、東京アクアラインが開通したこともあり、都心から向かいやすくなっています。
そんなリゾート地にあるゴルフ場、房州カントリークラブも昔より格段にアクセスがし易くなりました。

このゴルフ場の18ホールは富沢誠造氏が設計を担当しており、さほど距離はありませんが、なだらかで打ちやすいという特徴を持っています。

しかし、グリーンは小さめな為に、寄せるのが苦手な方は苦しむ可能性が高いです。
また、ゴルフ場には必須と言える景観ですが、太平洋を見渡せる他に、天気が良い場合は伊豆諸島を望むことも出来ます。

車で向かう場合は、富津館山道路の富浦インターチェンジで下りて20分程度の距離です。
電車の場合は、JR内房線の館山駅にまず向かって下さい。

駅からは車で15分程度で到着します。
送迎サービスも行われていますが、予約が必須ですので忘れないように注意しましょう。

使用料金は非常に安く、平日の場合は5,500円からのラウンドが可能で、土日祝でも8,800円からのプランがあり、財布に優しいゴルフ場となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ