全長7330ヤードと屈指の長さを誇る、北海道カントリークラブのコース

北海道カントリークラブ大沼コースの18ホールのコースレートは、75と高めの数字であり、難易度の高さが窺えます。
この原因となっているのが、総距離です。
7330ヤードと北海道だけでなく、全国的に見ても肩を並べるコースは少ない、長距離ホールとなっています。
あまりに長い為、トータルパーが72ではなく、73に設定されている程です。

スコアを伸ばす為には、フルスイングを行う必要があり、体力やパワーに自信がある方にとっては挑戦しがいのある18ホールですが、正確に刻んでいくタイプの方とは相性が悪く、スコアを落とす原因になります。

フェアウェイが広く取られているので、遠くに飛ばすことが楽しみであるという方には打ってつけのコースです。

距離は長ければ長い程、移動が大変になりますが、北海道カントリークラブでは乗用ゴルフカーを利用することが可能なので、余裕を持って回ることが可能です。

この北海道でも屈指の広大なゴルフ場は、北海道亀田郡七飯町にあり、函館に近いのでアクセス面でも優れています。

函館駅よりタクシーで40分程、函館空港よりタクシーで50分程度の距離ですが、電車で函館本線の大沼公園駅まで行き、そこからタクシーを使えば5分で到着します。

函館大沼プリンスホテルと隣接しているという特徴もあり、天然温泉で有名なこのホテルを使った泊まりがけのプランも人気です。
1泊1プレーで平日の場合、15,000円弱という安さで提供されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ