北海道メイプルゴルフクラブは現在北海道クラシックゴルフクラブ帯広に

かつて北海道メイプルゴルフクラブと呼ばれていたゴルフ場は、北海道クラシックゴルフクラブ帯広という名前に変わっています。
このゴルフ場は2つの18ホールを持っており、クラシックコース、メイプルコースと名付けられており、メイプルコースの方はかつてのクラブ名の名残を感じることが可能です。
共に、十勝平野を望むことが可能であり、景観の面でも優れています。

クラシックコースの18ホールの設計を担当したのはオーストラリア出身のプロであり、現在は設計も手がけているグレッグ・ノーマンです。
トッププロが作成していることもあり、戦略性に富んだ18ホールとなっており、難易度は高めとなります。

総距離は7240ヤードと、広大な土地を最大限に利用しており、飛距離と技術の両方が必要です。

一方でメイプルコースは、女子のトッププロであるリサロッテ・ノイマンが設計を担当しており、こちらは初心者の方でも楽しめる、打ちやすい18ホールです。

楽しんで貰うことを意識して作られており、プレイヤーのレベルに関わらず楽しめます。
また、景観を重視している点も見逃せません。メイプルと名前がついている通り、メープルを始め白樺の木々の美しさも、楽しさに直結します。

それぞれ異なった特色を持つ18ホールですが、利用料金に差はありません。
ビジターで平日、セルフの場合は6,780円、土日祝でセルフの場合は10,980円です。

北海道上川郡清水町にあるこのゴルフ場へは、自動車、電車の両方でアクセスが可能となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ