北海道白老ゴルフリゾートは後に名前が変更された

1995年、北海道白老郡白老町にミサワ北海道ゴルフリゾートという名のゴルフ場が開場しました。
それから時間が経過し、いつ頃かは不明ですが、北海道白老ゴルフリゾートという名前に変更されることとなります。
そして更に時間が経過し、2012年に再び名前が変更され、現在の北海道ポロトゴルフクラブという名前に落ち着きました。

20年足らずで2回も名前が変更されるのは極めて異例のことですが、その原因は一切分かりません。
しかし、現在でも営業は続けられていますので、経営が極端に悪化したという理由ではないことは確かです。

北海道は土地が広く、雄大な自然で知られており、この点だけを見ればゴルフ向きと言えるのですが、難点もあります。
それは雪の存在です。

日本で最も寒くなる地域であり、降雪量が多く、冬場は営業しているところが少なくなるという特徴がありますが、北海道ポロトゴルフクラブのある白老周辺は雪が少なく、北海道の中でも暖かいので、シーズンオフの時期でも営業している可能性が高いのです。

勿論、雪が全く降らないわけではないので、必ず営業しているとは限りませんが、雪さえ降っていなければ、冬でもラウンドが可能であるというのが最大の利点でしょう。

このゴルフ場の18ホールは、景観が見所で、太平洋に樽前山、そしてゴルフ場の現在の名前にもなっているポロト湖と、様々な自然を望むことが可能であり、見所は多数あります。

フラットなホールが多く、爽快感を得やすいのも嬉しいところです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ