北条カントリー倶楽部は天然温泉を楽しむことも出来るゴルフ場

愛媛県松山市にある北条カントリー倶楽部の特徴は、温泉が施設にあることです。
ゴルフクラブ内には、プレーを終えた利用者の為にシャワーが設置されていることが殆どですが、本格的な温泉が施設内にあるというゴルフ場は稀でしょう。
アルカリ性単純温泉の効能には、神経痛、筋肉痛、疲労回復があり、運動を行った後には最適です。

夏場は露天風呂を楽しむことも可能であり、温泉施設としても優れています。
注意点として、温泉には禁忌と呼ばれる、入浴を避けるべきとされている体の状態がありますので、熱があるといった体の不調を感じた場合は特に気をつけて下さい。

北条カントリー倶楽部の18ホールは、瀬戸内海を望むことが可能であり、高縄山が近くに有る為、景観の面でも楽しめます。

丘陵地帯に作られたコースではありますが、全体的に平坦なので打ちやすく、総距離が長いこともあり飛距離に自信のある方に向いている18ホールです。

しかし、最大の敵はかつてこの地の名前にもなっていた風となります。
松山市の一部はかつて風早郡と呼ばれていたことがあり、その名前の通り風が強い地域として知られているのです。

風に翻弄されないことがスコアアップに繋がります。
利用料金は、ビジターで平日、セルフの場合8,330円から9,530円です。

しかしキャディ付きが基本であり、その場合は平日で15,060円から16,630円、土日祝は18,210円から19,780円です。
セルフは火曜、水曜、木曜に限られており、かつ予約が必要となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ