霊峰を望むことも可能な本厚木カンツリークラブ

神奈川県厚木市にある本厚木カンツリークラブの18ホールを設計したのは、日本アマを優勝したことがあり、後にゴルフコース設計も行うようになった赤星四郎氏です。
1958年に開場したこのコースは、霊峰と呼ばれる大山を遠くに見ることが可能であり、斜面上に作られています。
神奈川県という都心に近いところにありながらも、夏は涼しく、冬は暖かくなり、ゴルフをプレーするのに適した環境です。

景観の面では大山の他に、敷地内に桜を始めとする見所があります。
18ホールは斜面上に作られてはいますが、アンジュレーションはあまりなく、フラットなホールが殆どです。

しかし、巧みに配置された障害物や木々の影響もあり、フェアウェイをキープするのが難しく、またグリーンでは傾斜のきつさが原因で軌道を予想し辛い為、上級者向けのコースと言えるでしょう。

その分、公式サイトには各ホールの詳細な情報が掲載されており、2種類あるグリーンの高低差や、各ホール毎のアドバイスも書かれています。

本厚木カンツリークラブの18ホールに挑むなら、目を通しておいて損はありません。
料金はオン・シーズン、セミ・シーズン、オフ・シーズンによって変化しますが、全体的に高めです。

平日でも19,280円から22,630円であり、土日祝は25,580円から28,930円となっています。
またプレーする為には、会員の同伴、或いは紹介が必要です。

平日なら紹介のみでゲストもプレー可能ですが、祝祭日は会員優先な為に予約を取るのは難しくなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ