名寄白樺カントリー倶楽部は名前通り白樺群が魅力

旭川市は、北海道の中で県庁所在地の札幌に次ぐ、2番目に人が多い都市です。
東北を含めた北日本で見ても3番目であり、観光客も多い土地ですが、その旭川市に近い、北海道名寄市にあるゴルフ場が名寄白樺カントリー倶楽部です。
アクセス手段は豊富で、旭川空港からタクシーで行くことが可能となっています。

他に車を所有しているのなら、まずJR名寄駅から国道239号線に入り10分程度の距離です。
JR名寄駅は最寄り駅でもありますので、電車を使う場合もこの駅に向かって下さい。

後はタクシーを使って、車と同様に行くことが出来ます。
料金は、ビジターで平日キャディー付きは6,950円、土日祝の場合でも9,860円と安めの設定です。

セルフは更に安くなり、ビジターで平日の場合4,800円、土日祝は7,400円となります。
早朝か薄暮の場合は、ビジターで平日2,850円、土日祝3,900円と破格の安さです。

特に早朝は季節限定ではありませんので、安くプレーしたい方には向いているゴルフ場と言えます。
安いゴルフ場の場合、9ホールしかないということがありますが、名寄白樺カントリー倶楽部は18ホールがあってこの値段です。

18ホールは林間に作られたコースで見通しが良く、全体的にフラットな為に打ちやすくなっています。
しかし、フェアウェイは若干アンジュレーションがありますので、普通に打つと予想以上に曲がる可能性が高いです。

景観の面では、ゴルフ場の名前に入っている白樺群が見所となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ