名阪ロイヤルゴルフクラブはアクセスの面で優れている

三重県伊賀市にある名阪ロイヤルゴルフクラブの最大の利点は、交通の便の良さです。
特に車で移動する際は、名阪国道の壬生野インターチェンジを下りて僅か1分程で着きます。
他に、京滋バイパスの笠取インターチェンジを下りて、国道422号線を経由して行く方法もあり、大阪の北部から出発される方はこちらを利用することとなります。

一方で電車は周囲に走っておらず、近鉄大阪線の伊賀神戸駅が最寄り駅ですが、そこからタクシーで30分程度移動する必要があり、この時の料金の目安は6,000円です。

この名阪ロイヤルゴルフクラブを運営しているのは、名阪開発株式会社ですが、赤字が続いたことから2011年には民事再生法の適用を申請しています。

赤字の状態が続いたことに加え、クラブハウスの建築にかかった代金について訴訟が起こされたこともあり、民事再生法を申請することとなったのでしょう。

この事実だけを聞くと、不安になるかもしれませんが、再生計画案が認可されており、株式会社エムケイホールディングスを始めとしたグループ会社の支援を受けて再建する道を既に進んでいます。

現在もゴルフ場は営業を続けていますので、経営面での不安は拭えたと言っても過言ではありません。
経営改善の為に値上げを行って高くなっているのではと不安になるかもしれませんが、ゲストの利用料金は平日で8,000円、土日祝で15,000円です。

車でのアクセス面が優れている割には、それほど高くもなく良心的な値段設定となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ