名張カントリー倶楽部の特色と定期的なイベントとは

名張カントリー倶楽部はかつては「おきつの里」と呼ばれた名張市に構えるカントリー倶楽部です。
名張の美しい樹木、林、池、谷でセパレートされ、戦略性が高いコースレイアウトが特徴と言えるでしょう。
丘陵となっているコースには、適度な起状のある自然の地形を生かしたレイアウトには広いフェアウェイとアンジュレーションがゴルフの戦略を考えさせるものとなっており、8番ホールは谷越え、そして、名張カントリークラブの名物となっている13番ホールの池を取り入れるなどゴルフを楽しませる要素が満載となっています。

後半の17番ホールはグリーンが高く打ち上げられており、18番ホールには豪快な打ちおろしを行うことで、飛ばし屋であれば、ショートカットを狙える造りと気持ちが良いゴルフを楽しめます。

プレイ料金としても平日8555円とお安くなっており、土日でも11180円と比較的にお安くなっています。

3組以上のコンペパックであれば昼食付きで平日8555円と昼食付きと言う部分にも注目しておきたいポイントとなっており、3組以上であれば、コンペパックの方がお得です。

イベントとしてはオープンコンペが定期的に行われており、1名から参加することが出来るので、なかなか仲間が揃わない人でも気兼ねなく参加することが出来るイベントなので、腕試しをしたい人などにはお勧めです。

インターネットから予約できるポイントとしても昨今の利便性の向上への対応しているところも評価のポイントとなっており、電話、インターネットで予約することでイベントにも参加することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ