東海地区最大級の明智ゴルフ倶楽部の大きさ

明智ゴルフクラブは52ホールと東海地区最大級のゴルフ場で丘陵な形に仕上がっています。
3つのエリアに分かれており、東コース、西コース、中コースと分かれており、自然の面白さを生かしながらも、個性豊かで、コースの自然美しいロケーションはプレイヤーを虜にします。
特に、東コース18ホールは明智ゴルフ倶楽部の長年の歴史と実績が集結しており、大地の巨匠と言われたJ.E.クレインが東、西コースを手掛けたことで、戦略性の高いエリアでもあり、レベルの高い仕上がりで、チャンピオンクラスのエリアとなっています。

腕に自信がない人にも3つ目の中コースがお勧めで、フラットに仕上げられたこのエリアは多くのプレイヤーが満足できると思い、明智ゴルフ倶楽部はプレイヤー全てが満足できるゴルフ場です。

明智ゴルフ倶楽部はゴルフ以外にもレストランメニューも充実しており、野菜は自社農園の物を使用するほどのこだわりを持っています。

特に信州サーモンとイクラ丼は信州の適度な脂が乗ったサーモンはとろりととろける舌触りとなっており、イクラの濃厚な味と一緒に楽しむことが出来ます。

利用料金は平日10490円、土日祝16790円となっており、インターネット予約を行えば、朝食、昼食付きでメンバーであれば、6500円。

ビジターであれば、平日8500円、土日祝14000円と通常価格よりも安く利用することが出来るので、インターネット予約を使えばお得に利用することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ