鳴海カントリークラブは名古屋市内にある身近なゴルフ場

ゴルフ場、鳴海カントリークラブの最大の特徴は、住所です。
愛知県名古屋市にあり、県庁所在地にあるので交通の便が極めて良く、気軽に行くことが出来ます。
ゴルフ場は遠方にある場合が殆どですので、行く場合は事前に予定を立て、準備をしていくのが普通です。

名古屋周辺には大きな都市も多いので、この付近に住んでいる方は、思い立った時点でゴルフ場に行くという選択肢が取れます。

最寄り駅は名鉄本線の鳴海駅になりますので、そこからタクシーで15分ほどの距離です。
名古屋地下鉄桜通線の徳重駅からはタクシーで10分程度で、歩きで行くことも可能です。

名古屋が遠方に当たる場合はもちろん車でのアクセスも問題ありません。
名古屋第2環状自動車道の鳴海インターチェンジか、有松インターチェンジから10分ほどの距離にあります。

18ホールの全長は5820ヤード、トータルパー70と一般的な18ホールに比べたらやや短いのは否めません。
そこはやはり、広大な土地が確保しやすい地域の方が優れています。

しかし欠点と言えるような点は短いというところぐらいです。
全体的にフラットであり、打ちやすく作られています。

プレー料金に関しては平日のビジターで14330円です。
土日祝は19130円となっています。

他のゴルフ場と比べて、やや高めの値段設定です。
格段に高いというわけではありませんが、この辺りは利便性と引き換えになっていると言えます。

その為、近隣の方がプレーするゴルフ場としては適していますが、遠方からわざわざ行くのは損かもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ