それなりに交通の便が良く、歴史もある網走カントリークラブ

網走カントリークラブは1977年に開場と、歴史のあるゴルフ場です。
北海道東部にあるゴルフ場の中ではアクセスがし易いという利点があります。
車で向かう場合は国道244号線を使って藻琴を目指して下さい。
そこから8分程度走らせれば到着します。

電車の場合は、最寄り駅がJR網走本線の網走です。
そこからタクシーに乗り換えて、20分程度の距離にあります。

もし女満別空港をご利用の場合は、同じく空港からタクシーで30分程度で到着するので、広大な北海道の中にあってアクセスし易いというのは最大のメリットです。

一方で、18ホールではなく9ホールのみであるという点はマイナスポイントと言えます。
その9ホールも全体的に短めである為、思いっきり飛ばしたいという方にとっては不満が残るかもしれません。

その分、テクニックが重視されるコースです。
障害物が多い他、高低差もありますので一筋縄ではいきません。

打ち上げ、打ち下ろしの両方がありますので、これらを苦手としている場合は苦しめられます。
4番のショートホールは特に難易度が高いホールです。

ティとグリーンの間には谷があるので短く打ってしまった場合、ボールは谷に吸い込まれます。
谷を越えるには、最低でも140メートルのキャリーが必要です。

このように色々な技術が必要とされますので、それだけに9ホールしかないのは非常に惜しい点と言えます。
短い分、値段は安めです。
また、冬期は営業を行っていないのでそこにも気をつけてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ