旧木曽御岳カントリークラブである御岳ゴルフ&リゾートホテル

木曽御岳カントリークラブの名で知られていた長野県木曽郡木曽町にあるゴルフ場は、いつからかは分かりませんが名前を変更し、現在は御岳ゴルフ&リゾートホテルという名前になっています。
以前がオーソドックスなゴルフ場の名前であるのに対して、現在の名前はホテルという単語がついており、宿泊施設としての役割を全面的に押し出しています。

しかし18ホール自体は以前と変わっていません。設計を担当したのは日本プロゴルフ協会名誉顧問である安田幸吉氏です。
フラットで打ちやすいところ、フェアウェイが広く取られているところは多くの方が楽しめるように作られていると言えます。

しかし、バンカーを始めとした障害物も多くあり、一筋縄ではいかない一面もあり、攻略のしがいが有るコースです。
景観の面では、御嶽山の絶景が見所となっています。

料金については、時期によってかなり異なるので一概には言えないのですが、ビジターでセルフ、平日の場合8000円から10500円の間です。
土日祝の場合は11000円から13500円の間で設定されています。

極端に高いわけでも、安いわけでもない、平均的な値段です。
しかし、御岳ゴルフ&リゾートホテルではハーフプレーが可能となっています。

プレー出来るのは半分だけですが、その分値段の方もおよそ半額で済むので、ホテルの方を利用するつもりでやってきた、ゴルフ初心者の方などには丁度良いです。

宿泊はインターネットからの予約が可能で、ゴルフの方はメール、電話での予約に対応しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ