矢吹ゴルフ倶楽部は宿泊施設としても充実したゴルフ場

矢吹ゴルフ倶楽部は、元々はスパ&ゴルフリゾート白河矢吹という名前でした。
名前こそ変わりましたが、スパと宿泊施設がついているという点は変わっていません。
スパとしては、源泉掛け流し天然温泉である大浴場に、露天風呂、サウナがありリラックスすることが可能です。

宿泊施設としても優れており、ツインルームの他にVIPルーム、映像鑑賞が可能なシアタールームとホテル並の施設が整えられています。

この矢吹ゴルフ倶楽部は福島県西白河郡矢吹町にあり、自動車を使うなら東北自動車道の矢吹インターチェンジを経由してあぶくま高原道路の矢吹中央インターチェンジで降り、そこから一般道を使って8分程の距離です。

東北から東京、そして上越方面にお住まいの方なら車で向かうことが可能な距離にあります。

また電車でのアクセスも可能で、その場合はJR東北新幹線の新白河駅に向かい、そこからクラブバスを利用することとなりますが、この送迎用のバスは予約制となっていますので、もし忘れていた場合はタクシーを利用して下さい。

肝心のゴルフ場の18ホールについては、高低差が少なく、7000ヤードを越える広々とした作りになっています。
飛距離を稼げないと良いスコアは出ません。

宿泊施設としての顔も持っているので、泊まりがけのプランが用意されています。
1泊1プレー、1泊2プレー、2泊2プレーといったものがあり、宿泊数、プレー数は多いほど値段は高いです。

2泊6食2プレー、かつ休日の場合の値段は38000円となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ