養老カントリークラブはGPS機能が使える最先端クラブ

岐阜県大垣市にあるゴルフ場が養老カントリークラブとなります。
コースを設計したのはオーストラリアのプロゴルファーで、全英オープンをなんと5度も勝利し、世界ゴルフ殿堂入りしたピーター・トムソン氏です。
そのコースは、全18ホールが全て異なる趣きを見せていて、打ち上げ、打ち下ろし、谷越えなど多彩さが特徴と言えるでしょう。

もちろんゴルフ場そのものの自然の美しさも見逃せません。
この養老カントリークラブは歴史のあるクラブですが、最先端の技術を取り入れているのも特徴となります。

それは「GPSマーシャルナビ」です。

カートにカラーの液晶モニターが搭載されており、様々なゴルフに役立つ情報を取得することができ、コースレイアウトから、グリーンの情報といった基本的なことから、コース攻略のポイントまで教えてくれるようになっており、ただ単にデータを表示するだけではありません。

当然、コンペを行う際などには役立つリーダーズボード機能、スコア入力機能も備えています。

料金の方はメンバーの方ですと、オンシーズン、オフシーズン、休日、平日問わずに5000円で、キャディ付きの場合で7こちらもシーズン、日程問わず7625円という値段設定です。

ゲストとして利用する場合は、一人だと平日で9430円、土日、祝日は14900円です。
キャディ付きなら平日で12055円、土日、祝日は17525円となります。

メンバーと違ってオフシーズンだとこの数字より若干安くなることもあるのが特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ