競技を積極的に開催している立山カントリークラブ

富山県中新川郡立山町にある立山カントリークラブは、大きい小さいの差はありますが、様々な競技大会を開催していることが最大の特徴です。
多い時は、月の半数以上もの日程で大会が開催されています。
特に、土日はかなりの高確率で何らかの大会が行われており、アクセスが可能な方で競技に参加したいという方にはオススメのゴルフ場です。

また、もう1つの特徴として、9ホール×3の計27ホールがあるという点が挙げられます。
雄山コース、雷鳥コース、称名コースの3種類があり、雄山コースは各ホールがセパレートされており、統一感というものはありません。

その為、ホールによって様々な技術が問われます。

雷鳥コースはフェアウェイが広く作られているのですが、ドッグレッグや打ち下ろしといった特徴を持っているので、技術も必要になっており、単純に飛ばせばいいというものではありません。

称名コースは、フェアウェイが広く作られているだけではなく、フラットですのでパワーに自信がある人に向いています。
アクセスに関しては、JR富山駅から約45分、富山空港からは約40分と決して不便というわけではありません。

値段はかなり安い部類に入り、ビジターで平日セルフの場合7500円です。
土日祝でも10400円と格安となっており、キャディー付きでも12500円となっています。

通常のプレーは、インターネットからの予約が可能で、キャンセルの際もメールで良いのですが、競技大会への参加申込については電話のみです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ