18ホールではなく、9ホールが3種類ある鈴峰ゴルフ倶楽部

三重県鈴鹿市にある鈴峰ゴルフ倶楽部の最大の特徴は、ホール数です。
ゴルフ場は、多くの場合18ホールを1つ持っているのが普通ですが、鈴峰ゴルフ倶楽部では9ホールのコースが3つ存在する特殊な形となります。
このような構成は、競技大会には不向きですが、一般プレイヤーからすれば選択肢が多く嬉しいところです。

また、3つの9ホールは、それぞれ特徴が異なります。
三重県近くに住んでいる方は、全て回ってみるというのも良い選択肢です。

まず、東コースはゴルフ場自ら頭脳プレイヤーの為のコースと謳っている通り、戦略が重要になってきます。

ハザードが至るところに配置されており、打数が積み重なっていく難コースです。
南コースは、誰もが楽しめるように作られています。

悪く言えばシンプルな作りなのですが、簡単というわけではありません。
ゴルフ場デビューには最適なコースです。

西コースは、鈴峰ゴルフ倶楽部の中では最も新しく作られたものであり、パワー、飛距離がものを言う作りになっているので、遠くにボールを飛ばす力がないと、高スコアは叩けません。

値段については、やや高めの設定でセルフで、平日の場合にのみ10,000円を切り、キャディー付きなら平日で13,000円前後となっており、土日祝セルフだと、同じく13,000円前後、キャディー付きならば18,000円前後です。

ゴルフ場はアクセスの面で不便なことが多いですが、このゴルフ場は車を持っているなら、鈴鹿インターチェンジを降りて直ぐに到着します。
電車からタクシーというアクセス方法もありますので、交通の便は良いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ