日本では屈指の知名度を誇るオリックスグループの傘下にある六甲カントリー倶楽部

金融、不動産、プロ野球等、幅広い事業を手がけているオリックスグループは、ゴルフの分野にも進出しています。
グループ企業であるオリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社は福島から沖縄まで、様々なゴルフ場を傘下に置いており、このサイトを通じてしか予約出来ないコースもあるのが特徴です。
関西はオリックスに所縁のある地域の為、多くのゴルフ場がオリックス・ゴルフ・マネジメントに所属していますが、その中の一つが兵庫県西宮市にある六甲カントリー倶楽部となります。

西宮市の中でも北西に位置しており、有馬温泉に近く、一部のコースからは温泉街が見えるほどです。

神戸や有馬寄りではありますが、西宮市は関西の中心である大阪市内から近く、またアクセス手段が豊富にあり、車なら中国自動車道、阪神高速北神戸線を利用することが可能ですし、電車で行くことも可能です。

山陽新幹線、JR福知山線、神戸電鉄三田線と3つの路線から選ぶことが出来、また隣の伊丹市には大阪国際空港がありますので、空港からタクシーという選択肢もあります。

コースの特徴としては、六甲山の景観を最大限に活かしていることが挙げられ、全体的になだらかなコースです。
料金は、平日の早朝、セルフなら6,000円台後半から7,000円にかけて、平日の平均は1万2千円前後となりますが、休日は2万円を超える値段です。

予約に関しては、基本的に前述のオリックス・ゴルフ・マネジメントのWebサイトを通す必要があり、通さない場合、極端に予約出来る枠が少なくなってしまいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ