プロの試合でもおなじみの名門、六甲国際ゴルフ倶楽部

六甲国際ゴルフ倶楽部は、兵庫県神戸市にあるゴルフ場です。
神戸淡路鳴門自動車道神戸西ICから4km、阪神高速・北神戸線箕谷ICから6kmと交通アクセスはかなり良く、クルマで行くのならば申し分ないスポットになります。
西と東に分かれていて、どちらもレベルが高いコースになっています。

東は日本オープンや日本シニアオープンの舞台となったこともあり、テレビでもおなじみの場所になっています。
憧れの選手がプレーした同じコースを回れるとあって、人気が高くなっています。

またサントリーレディースオープンは毎年ここで開催されているとあって、プレーではなく観戦に訪れた人も多いでしょう
西はジャック・ニコラウスが設計をしたコースとなっていて、ボールコントロールが非常に大切になっています。

精密なショットが要求される戦略性の高さは、ハイレベルなゴルフを展開することになりますので、腕に覚えがある上級者向けです。
また2015年の日本オープンが開催される予定となっているので、プロの熱戦を観戦する前に、実際にこの場でプレーを楽しんでおくこともできます。

どちらのコースも戦略性が高くアンジュレーションがあり、ハザードが絶妙に配置されているので、手応え十分です。
設備も充実していて、メンテナンスもしっかりされていて、いつでも最良の状態でプレーができます。

ただし、名門だけあって通常料金がかなり高く設定されているので、気軽にプレーできる場所ではありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ